FC2ブログ

革命音楽館

까마귀야 시체 보고 울지 말아

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「革命音楽館」について

shoukai2.jpg

革命音楽館紹介

「革命音楽館」は主に北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の音楽等を趣味で紹介していくブログです。
このブログは朝鮮音楽が好きな方、北朝鮮に興味がある方、社会主義国の文化に興味がある方、"ウリノレ"を楽しみたい"トンポ"の方も大歓迎です。
ちなみに管理人は朝鮮半島の歴史や文化、社会、言葉に興味がある普通の日本人学生です。このブログもただ趣味でやっているだけであって、政治的な意味は全くありません。

どうぞよろしくお願いします。

2015/05/26 改訂
スポンサーサイト

| お知らせ | 22:33 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サイゴンは自由だ

サイゴンは自由だ
Saigon ist frei

作詞:不明
作曲:不明
創作年度:不明



Mit dem Stein und mit der Schleuder
Schlug einst David Goliath
Heute schlägt er mit Raketen
Weil er Klassenbrüder hat,

石ころとぱちんこで、
昔ダビデはゴリアテを討ったというが、
彼は今日ロケットでそれをやってのけた、
なぜなら彼には階級の兄弟がいるからだ。

Alle auf die Straße
Rot ist der Mai
Alle auf die Straße
Saigon ist frei
Alle auf die Straße
Rot ist der Mai
Alle auf die Straße
Saigon ist frei

みんな通りへ出よ、
赤い五月だ。
みんな通りへ出よ、
サイゴンは自由だ。
みんな通りへ出よ、
赤い五月だ。
みんな通りへ出よ、
サイゴンは自由だ。

Unsre Siegesfahnen wehen
Auf der Straße von Saigon
In Berlin, Hanoi und Moskau
Und von jetzt an in Saigon

われらが勝利の旗はひるがえる、
サイゴンの通りに、
ベルリンに、ハノイ、モスクワに、
そして今サイゴンに。

Alle auf die Straße
Rot ist der Mai
Alle auf die Straße
Saigon ist frei
Alle auf die Straße
Rot ist der Mai
Alle auf die Straße
Saigon ist frei

みんな通りへ出よ、
赤い五月だ。
みんな通りへ出よ、
サイゴンは自由だ。
みんな通りへ出よ、
赤い五月だ。
みんな通りへ出よ、
サイゴンは自由だ。

Wenn es nach der Siegesfeier
Wieder an die Arbeit geht
Brauchen die Vietnamsgenossen
Unsre Solidarität

凱旋を祝えば、
労働に戻ろう。
ベトナムの同志たちは、
われらの連帯を求めている。

Alle auf die Straße
Rot ist der Mai
Alle auf die Straße
Saigon ist frei
Alle auf die Straße
Rot ist der Mai
Alle auf die Straße
Saigon ist frei

みんな通りへ出よ、
赤い五月だ。
みんな通りへ出よ、
サイゴンは自由だ。
みんな通りへ出よ、
赤い五月だ。
みんな通りへ出よ、
サイゴンは自由だ。

| 音楽 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

われら何の杯を交わす

われら何の杯を交わす
Was wollen wir trinken

作詞:ガート・カーン(Gerd Kern)
曲:ブルターニュ民謡「シードルの歌」(Son Ar Chistr)
創作年度:1978年



Was wollen wir trinken?
Dieser Kampf war lang, was wollen wir trinken auf diesen Sieg?
Was wollen wir trinken?
Dieser Kampf war lang, was wollen wir trinken, auf diesen Sieg?

われら何の杯を交わす。
この闘いは長かった。この勝利に、われら何の杯を交わす。
われら何の杯を交わす。
この闘いは長かった。この勝利に、われら何の杯を交わす。

Am roten Platz steht Corvalan!
Auf unsere Sache stößt er mit uns an, wir trinken auf Luis Corvalan!
Am roten Platz steht Corvalan,
auf unsere Sache stößt er mit uns an, wir trinken auf Luis Corvalan!

赤き広場に、コルバランは立つ!
われらの目的のため、彼はわれらと共にいる。われらはルイス・コルバランのため、杯を交わす。
赤き広場に、コルバランは立つ!
われらの目的のため、彼はわれらと共にいる。われらはルイス・コルバランのため、杯を交わす。

Dann wieder die Arbeit braucht uns alle Mann,
dann wieder die Arbeit die sich lohnt!
Dann wieder die Arbeit, braucht uns alle Mann,
dann wieder die Arbeit die sich lohnt!

そして再び、労働はわれらを求める。
そして再び、労働は価値あるものとなる。
そして再び、労働はわれらを求める。
そして再び、労働は価値あるものとなる。

Sie fordert Kraft, sie macht uns stark!
Für unsere Sache dass sie weiter geht für unsere Solidarität!
Sie fordert Kraft sie macht uns stark,
für unsere Sache, dass sie weiter geht, für unsere Solidarität!

それは強さを求め、それは我らを強くする。
進み続ける、われらの目的のため、われらの連帯のため。
それは強さを求め、それは我らを強くする。
進み続ける、われらの目的のため、われらの連帯のため。

So wollen wir kämpfen, für den nächsten Sieg,
so wollen wir kämpfen, für unsre Welt!
So wollen wir kämpfen, für den nächsten Sieg,
so wollen wir kämpfen, für unsre Welt!

ゆえにわれらは闘わん、次なる勝利のために。
ゆえにわれらは闘わん、世界のために!
ゆえにわれらは闘わん、次なる勝利のために。
ゆえにわれらは闘わん、世界のために!

Auf roten Plätzen singt das Volk,
von unserer Sache, die nimmt ihren Lauf, die Revolution hällt keiner auf!
Auf roten Plätzen singt dass Volk,
von unserer Sache die nimmt ihren Lauf, die Revolution hällt keiner auf!

赤き広場に、人民は歌う、
われらの目的のため、その道を進み続ける。何ものにも革命を阻むことはできない。
赤き広場に、人民は歌う、
われらの目的のため、その道を進み続ける。何ものにも革命を阻むことはできない。

| 音楽 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

偉大な労働の日

偉大な労働の日
Tag der großen Arbeit

作詞:オクトーバークラブ(Oktoberklub)
曲:「ハラマの谷」(Jarama Valley)



Es wird kommen ein Tag mit viel Arbeit
auf dem Feld, in der Schule, im Schacht,
denn in allen Ländern der Erde
hat die Arbeiterklasse die Macht

労働に満ちた日は来るだろう、
野に、学校に、炭鉱に。
この地球のすべての国で、
労働者階級が権力を握る日が。

An dem Tag streiken Kölns Unternehmer
und in Kuba erfüllt man die Norm.
In Moskau macht man das Wetter
und in Peking die Hochschulreform.

ケルンでストライキが起こる日、
キューバではノルマが達成され、
モスクワでは天気を操り、
北京で進む高等教育改革。

Wenn ein griechischer Hafenarbeiter
nicht mehr Schiffe mit Waffen entlädt
und ein Mähdrescherfahrer Ägyptens
sein Korn dann auf Sinai mäht.

ギリシャの港湾労働者が、
二度と武器を積まなくて済むようになるとき、
エジプトでは農機の運転手が、
シナイの地を耕すのだ。

In Nordirland gehn Iren zur Kirche,
in Rom wird der Papst dann getraut.
In Pretoria regiert dann ein Schwarzer,
in Vietnam wird nur Reis angebaut.

北アイルランドではアイルランド人が教会に行き、
ローマで教皇が信頼される。
プレトリアでは黒人が国を治め、
ベトナムでは米が育ちゆく。

An dem Tag werden Kerker sich öffnen
und die Stunde der Freiheit ist da,
dann umarmen wir unsre Genossen,
dieser Tag kommt bestimmt, Angela.

牢獄が解放される日、
自由なるときはここにあると、
僕らは同志たちを抱きしめる。
アンジェラ、その日は必ず来る。

Es wird kommen ein Tag mit viel Arbeit
auf dem Feld, in der Schule, im Schacht
denn in allen Ländern der Erde
hat die Arbeiterklasse die Macht.

労働に満ちた日は来るだろう、
野に、学校に、炭鉱に。
この地球のすべての国で、
労働者階級が権力を握る日が。

| 音楽 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

心の花

心の花
(芸術映画"花に込められた物語"より)
마음의 꽃

作詞:チョン・ドンウ(전동우)
作曲:ペ・ヨンサム(배용삼)
創作年度:1992年



해님이 꽃으로 된다면 한송이 꽃 된다면
그 꽃이 피는곳 어델가 이 세상 어데일가
하늘의 나라일가 꿈속의 나라일가
그 꽃이 피는 곳은 내 맘의 나라이지

お日さまが、花となるならば、一輪の花となるならば、
その花が咲くところ、どこだろう、この世界のどこなのだろう。
天の国なのか、夢の中の国なのか、
その花が咲くところ、わが心の国なのだ。

해님이 꽃으로 된다면 한송이 꽃 된다면
그 꽃의 빛갈은 어떨가 그 어떤 빛갈일가
불 타는 빛일가 무지개 빛일가
그 꽃의 빛같은 내 맘의 빛갈이지

お日さまが、花となるならば、一輪の花となるならば、
その花の色、どんな色、どんな色なのだろう。
燃えるような色か、虹の色か、
その花の色は、わが心の色なのだ。

해님이 꽃으로 된다면 한송이 꽃 된다면
그 꽃의 이름은 무얼가 무엇이라 부를가
아침해라 부를가 노을이라 부를가
그 꽃의 이름은 내 맘의 김정일

お日さまが、花となるならば、一輪の花となるならば、
その花の名は、なんという、なんと呼ぶのだろう。
朝陽と呼ぼうか、夕陽と呼ぼうか、
その花の名は、わが心の金正日花。

| 音楽 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。