FC2ブログ

革命音楽館

까마귀야 시체 보고 울지 말아

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

兵士たちがわたしのことを母さんですって

兵士たちがわたしのことを母さんですって
병사들 나를 보고 어머니래요

作詞:ハン・ジョンシル(한정실)
作曲:リ・ジョンオ(리종오)
創作年度:2000年



새각시로 머리얹고 고향을 떠나
전연마을 새집으로 이사 오던 날
향기론 꽃다발을 안겨주면서
병사들 나를 보고 어머니래요
아이 참 부끄러워 고개 숙였어도
어쩐지 그 이름 어쩐지 그 이름
정다웠어요

花嫁として髪を結い、故郷を離れ、
前線の村、新しい家に引っ越した日、
いい香りの花束を渡してくれながら、
兵士たちがわたしのことを「母さん」ですって。
ああ、本当に恥ずかしい。うつむいてしまったけれど、
なぜだかその名が、なぜだかその名が、
やさしく聞こえたんです。

잠북초소 병사들이 돌아 온 아침
생일상도 푸짐하게 차려 줬더니
구수한 토장국이 별맛이라며
병사들 나를 보고 어머니래요
아이 참 한 일 적어 얼굴 붉어 져도
어쩐지 그 이름 어쩐지 그 이름
뜨거웠어요

潜伏哨所の兵士たちが帰ってきた朝、
誕生祝いの料理もたっぷり作ってあげたら、
味噌汁が風味があって絶品だと、
兵士たちがわたしのことを「母さん」ですって。
ああ、たったそれだけのことで。顔が赤くなってしまったけれど、
なぜだかその名が、なぜだかその名が、
あたたかく聞こえたんです。

어머니라 불러 주는 정다운 이름
금별의 표창보다 더욱 소중해
장군님 아끼시고 사랑하시는
병사들 어머니로 나는 살고파
아이 참 이내 정성 아직 모자라
어머니 그 이름 어머니 그 이름
꽃 피워 가리

母さんと呼んでくれる、やさしいその名、
金星の表彰より、もっと大切。
将軍様が大切にされ、愛される、
兵士たちの母としてわたしは生きたい。
ああ、本当に、わたしの真心、まだ足りない。
母という名を、母という名を、
花と咲かせてゆこう。
スポンサーサイト

| 音楽 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://juche.blog.fc2.com/tb.php/477-1610dcdf

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。