FC2ブログ

革命音楽館

까마귀야 시체 보고 울지 말아

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

聞慶峠

聞慶峠
문경고개

作詞:チョ・ギチョン(조기천)
作曲:リ・ミョンサン(리면상)
創作年度:1950年



문경고개는 얼마나 높던고
오르면서 칠십리 내리면서 칠십리
저녁부터 오르던 가벼운 안개도
힘겨워선가 무거워선가
높은 령 중턱에서 잠들고 말았다오

聞慶峠はいかに高かっただろうか、
登り、七十里、降り、七十里、
夕べにかかったかすかな霧も、
手強くてか、重くてか、
高き嶺の中腹で、眠りについてしまった。

사람들이야 높으든 괴롭든
원쑤들을 부시며 그 고개를 넘었네
이 나라의 행복을 자유를 부르며
쓰러지면서 피흘리면서
높은 령 험한 길을 단숨에 넘었다오

人々よ、高くとも、辛くとも、
敵を倒し、その峠を越えたのだ。
この国の幸福を、自由を叫び、
倒れながら、血を流しながら、
高き嶺、険しき道を一気に越えたのだ。
スポンサーサイト

| 音楽 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://juche.blog.fc2.com/tb.php/484-b79857d9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>