FC2ブログ

革命音楽館

까마귀야 시체 보고 울지 말아

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

将軍様仰いで、必ずや帰り来たらん

将軍様仰いで、必ずや帰り来たらん
장군님 모시고 기어이 돌아 오리

作詞:アン・ホグン(안호근)
作曲:ソン・チャンセ(손창세)
創作年度:1975年



단풍도 붉게타는 신갈파언덕에서
장군님 부름받고 사령부 찾아가네
이 마음 나래돋쳐 천리를 가건만
멍든 조국 두고가는 발걸음 무겁고나

紅葉も紅く燃える、新乫坡の丘より、
将軍様に喚び声を聞いて、司令部を訪ねゆく。
この心、翼をえて、千里をゆくが、
傷ついた祖国を置いてゆく足取りは重い。

장군님 이끄시는 혁명의 한길에서
조국의 광복위해 목숨바쳐 싸우리라
백두산밀림에서 총소리 울려오면
이몸도 싸우는줄 조국아 알아다오

将軍様の導かれる革命のその道に、
祖国の光復のため、いのちを捧げて戦うだろう。
白頭の密林から銃声が聞こえたなら、
この身も戦っているのだと、祖国よ、思っておくれ。

기다려라 조국아 압록강 푸른 물아
장군님 모시고 기어이 돌아오리
아 돌아오리

待っていておくれ、祖国よ、鴨緑江の青き水よ、
将軍様仰いで、必ずや帰り来たらん。
ああ、帰り来たらん。
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://juche.blog.fc2.com/tb.php/505-7eaf6a0a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。