FC2ブログ

革命音楽館

까마귀야 시체 보고 울지 말아

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

偉大なお母様の愛

偉大なお母様の愛
위대한 어머님의 사랑

作詞:集団
作曲:キム・ウィソン(김의성)
創作年度:1968年



효성 어린 좁쌀 한말 앞에 놓고서
강반석 어머님은 말씀하셨네
나라 찾는 크나큰 위업을 위해
생명도 가정도 바쳐야 함을
아 위대한 어머니 사랑
하늘땅에 비기랴 어머니 사랑

孝心こもった粟一斗、前に置いて、
康盤石お母様はお話になった。
"国を取り戻す大なる偉業のために、
生命も、家庭も捧げねばならぬ"と。
ああ、偉大な母なる愛、
天地にためしなき、母なる愛よ。

박달나무 갈라지는 눈보라 천리
가고가도 어이 발이 아니 시린가
싸움길에 장군님의 발이 얼세라
어머님은 검은 머리 깔아주셨네
아 위대한 어머니 사랑
치렁치렁 달비채에 넘치는 사랑

斧折も折れる、吹雪の千里、
進みゆく中、足が冷えぬことがあろうか。
戦いの道に、将軍様の足が痛むだろうと、
お母様は黒き髪をあててくださった。
ああ、偉大な母なる愛、
ゆらゆらと結い髪に、あふれる愛よ。

김일성장군님은 그 사랑 안고
눈보라 만리길도 헤쳐 가셨네
대오앞에 붉은 기발 높이 날리며
강도일제 쳐부시고 싸워 이겼네
아 위대한 어머니 사랑
이 땅우에 노래 되여 울려퍼지네

金日成将軍様はその愛抱いて、
吹雪の万里も掻き分けてゆかれた。
隊伍の前に赤旗を高らかになびかせ、
強盗日帝を倒して、戦いに勝った。
ああ、偉大な母なる愛、
この地に歌となり、響き渡る。
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://juche.blog.fc2.com/tb.php/512-f69e36d7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。